ホットヨガでかいた汗はシャワーで洗い流すべきなの?

ホットヨガのレッスン後に汗をかく

 

ホットヨガは高温の室内でレッスンをするので、普段あまり汗をかかない人でも、滝のように汗がでます(^^)

 

レッスンのレベルにもよりますが、多い場合は1時間で1リットルほどの汗をかくと言われています。

 

汗をかくと「運動をした!」「モヤモヤした気持ちがスッキリする!」と色々な楽になることがありますが、このたくさんかいた汗をレッスン後、どうするかですよね。

 

レッスン終了後は、シャワーを浴びるべきなのかについて、書いていきたいと思います。

 

ホットヨガのレッスン終了後のシャワーは浴びるべき?

 

シャワー

 

僕が通っているホットヨガスタジオは、シャワー室が1つしかなく、誰かが入っていると順番を待たなければいけません(^^;)

 

なので、誰かが入っているとスッと帰られる方もいますが、全体的に見ると半々くらいの確率です。

 

さて、ホットヨガはサッカーや野球・バスケットボールのように、走り回ることはないので、運動量自体は非常に少ないです。

 

ですが、室内の温度が非常に高い(40度くらい)ので、何もしなくても汗が出ます。

 

感覚的にはサウナに入っているような感じですね(^^)

 

レッスンをするとウェアやタオルがびしょびしょになるくらい汗をかきますから、レッスン終了後は汗がべたついて気持ち悪いと感じる方もいると思います。

 

ただ、先ほども書いたように、レッスン後にシャワーを浴びる人は半々くらいで、家が近い人なら構いませんが、少し時間がかかる方の場合、絶対にシャワーを浴びたほうがいいです。

 

レッスンが終わって、後は帰って寝るだけ・・・という方も、浴びたほうがいいと思います。

 

シャワーを浴びた方がいい理由

 

家が近ければシャワーを浴びずに帰宅するのもありですが、電車に乗って帰る方などは、絶対にシャワーを浴びたほうがいいです。

 

汗を放置してしまうと、体をどんどん冷やしてしまうので、体力を消耗したり、風邪などをひく原因にもなります。

 

汗のベタツキが気になりますし、何よりも雑菌が繁殖して臭いの原因にもなります。

 

頭皮とか結構臭います(^^;)

 

仕事帰りだしいいや・・・と思うかもしれませんが、体を冷やしてしまうのはNGです。

 

ホットヨガは体の代謝や血行をよくしたりする効果が期待できますが、人間の体は汗をかくと、体を冷やそうとします。

 

つまり、レッスン終了後は体が温まった状態なので、熱を抑えようとして体を冷やし始めます。

 

この状態でタオルで拭いただけでは、どんどん体を冷やしていくので、せっかく代謝がよくなったのに、ここからは逆効果になってしまいます。

 

冷えからくる血行不良は、ダイエット目的の方には敵となりますし、肩こりや首こりの原因に繋がります。

 

そのため、ホットヨガのレッスン終了後は、シャワーを浴びてスッキリしたほうが、体のためにも良いのです。

 

このとき、温度は「ぬるめ」に設定することで、体の冷えを抑えられるので、熱いシャワーはNGですよ(^^)

 

シャワーは流すだけ大丈夫?

 

汗を拭くタオル

 

ホットヨガには色んなポーズがあり、髪や顔を床に付けたりするポーズがあります。

 

ヨガマットは毎回最後に除菌できるウェットティッシュなどで拭きますが、本格的な感じではないので、水虫などになる可能性もあります。

 

※僕はずっと通っていますが、毎回最後にシャワーを浴びているので、水虫になったことはありません。

 

なので、汗以外にも菌などを落とすために、シャワーは浴びたほうがいいです。

 

ここで気になるのが、石鹸やシャンプーを使って、髪や体をしっかり洗う必要があるのかですが、シャワーは流す程度でOKです。

 

それだけで汗はしっかりと落ちますし、軽く付着した菌なども落とすことができます。

 

もちろん、家に帰ってお風呂に入らないのであれば、ここでしっかりと洗っておけばいいので、時間帯によって使い分ければいいかと思います。

 

僕は仕事帰りに寄る時は、ホットヨガが終了後にシャワーで髪の毛や体をボディーウォッシュやシャンプーで洗って帰ります(^^)

 

ただ、先ほども書きましたが、ホットヨガスタジオの店舗によっては、僕が通っているところみたいにシャワー室が1つしかないところもあります。

 

時間に余裕がない方は仕方がありませんが、シャワーを浴びることで身支度もゆっくりできるので、家まで電車で帰宅される方も安心です♪

 

↓6ヶ月間通って感じた体験レポ
男性の僕がホットヨガを始めて感じた効果とは!?